治療法について

診断書

リウマチの治療法

リウマチで悩んでいる方は適切な治療方法を選択しましょう。世田谷区にはさまざまな診療施設があり、リウマチの治療方法も施設によって異なる場合があります。主に薬物治療が中心とされています。一般的には、メトトレキサートと呼ばれる薬を使用しますが、状態が変わらない場合は、生物学的製剤を使用します。

薬物治療の順序

生物学的製剤は、メトトレキサートより炎症を抑えるのに効果的だとされています。薬物治療の順番としては、最初にメトトレキサートを使用して病状を抑えることができなかった場合に生物学的製剤を使用します。主に点滴で投薬します。

ヘバーデン結節とリウマチの違い

ヘバーデン結節

リウマチととても似ていて関節に炎症が発生して、腫れや痛みに悩まされます。ヘバーデン結節の場合は、指に症状がでた場合、第一関節に異常が出ます。症状は関節に異常が現れます。

リウマチ

リウマチの場合、指の第二関節に炎症が起きます。また、ヘバーデン結節と違って免疫の異常であるため、関節以外に、倦怠感や貧血など、全身に異常が現れます。リウマチは朝に指のこわばりが顕著に現れます。

リウマチになる原因ランキング

no.1

病気に感染すること

二番目に多い原因とされているのが過労によるものです。過労にも精神的な過労や肉体的な過労がありますが、心身相関と言われているように、お互いが影響し合っているのでどちらにも気を付けましょう。

no.2

過労が原因

二番目に多い原因とされているのが過労によるものです。過労にも精神的な過労や肉体的な過労がありますが、心身相関と言われているように、お互いが影響し合っているのでどちらにも気を付けましょう。

no.3

ストレスによる原因

第三位は、ストレスが原因となる場合です。ストレスがかかると免疫機能が低下すると言われています。現代社会においてストレスは避けられませんが、自分に合ったストレス解消法を持っておくことが大切です。

広告募集中